所沢市有楽町2-10有楽町ビル201 地図はこちら

肩関節周囲炎(四十肩・五十肩)

 はっきりとした原因が分からないまま発症することも多く、軽い外傷(ちょっと痛めた)の繰り返しの後から、肩が上がらなくなる方が多いような気がします。

肩関節は構造的に骨のはまりが浅いために大きな可動性がありますが、その分安定性が悪く肩関節周囲の靱帯・腱板・筋肉などにより安定性が保たれています。

 五十肩は痛みの出ているところだけでなく、もっと大きな視点で全身をみる必要があります。

肩を上げるときは肩甲骨が動きますが、背中の筋肉が固いと肩甲骨の動きは悪くなります。

もっと言えば背中の筋肉の土台=骨盤・臀部・下肢も関わってくるのです。

当院では背中や上肢・下肢のとても小さなツボに鍼をして治療を行います。

 

 

 

所在地はこちら